ニベアで保湿をしてスキンケアをしています

洗顔後やお風呂上がりに、キュレルの化粧水と乳液(しっとりするもの)を顔に馴染むまでハンドプレスします。その後、冷蔵庫でしばらく冷やしたフェイスマスク(いつもウルルンなど、7枚入りのプチプラ商品を使っています。)を顔に乗せ、15分ほど置きます。普段はそれで完了ですが、他にも乾燥度合いによりフェイスマスクを外した肌の上にまたさらに乳液を足し、ニベアなどのクリームを保湿した顔全体にフタをするように塗っています。

 

そのスキンケアの効果とメリットは?

保湿力を意識し、お肌に水分をたっぷり与えるスキンケアを心がけています。このように水分を閉じ込めることで、翌日の化粧ノリも良く、肌のターンオーバーも良くなり肌質がワントーン明るくなります。また、私は肌質が混合肌のため、夏は脂とテカりが気になりますが、このスキンケアをしてから化粧をすることでテカりが抑えられ、夕方まで化粧が崩れることなくキープできます。高価な商品は使っておらず全てプチプラのため、お財布にも優しいです。

そのスキンケアのデメリットは?

夜のお風呂上がりや朝の時間のない時に、このスキンケアを全てやるのは少し面倒臭いです。また、ひどい乾燥肌もしくは油性肌の方、年齢が上の方には効果があるか分かりません。化粧水や乳液を自分の肌にあったものに変えることや、フェイスマスクを別の製品に変えること、プラスアルファのお手入れ(美容液や保湿クリームを使うことや、蒸しタオルで汚れを浮かしてからお手入れを行うなど)をすることで、デメリットを回避できるかと思います。

 

スキンケアを選ぶ時に何に注意して購入するか

敏感肌に対応しているスキンケア用品を選ぶことで肌への優しさと、スキンケアをした際にしっとりと吸い付くような肌になるような保湿力の高さを重視しています。また、値段もできるだけプチプラで自分に合ったものを探しています。私のような混合肌タイプの場合、乾燥部分も油性部分もどちらも水分が足りないためにトラブルが起こっている場合が多いので、化粧落としや洗顔など水分を失う可能性のあることをしたあとは必ず保湿力のあるスキンケア用品でお手入れをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です